サンエムパッケージ株式会社

Recruitment採用情報

採用年度
2018年度採用
所属部署
製造部生産1課
出身学校
島田商業高校

就職活動や志望の動機について

高校2年生の冬頃から就職資料室で求人票を見始めました。本格的に就職活動が始まってからは、希望者向けの選択科目を選び、そこで検定の取得や面接の指導をうけました。先生方には、昼休みや放課後にも面接の練習をしていただきました。

私は細かな作業が得意なので、当初から製造業への就職を希望していました。サンエムパッケージは、希望する製造業であることに加え、「地元から世界へシェアを拡げている」という求人にも目が留まり、志望を決意しました。また、自宅から通いやすい距離にあるというのも理由のひとつです。

入社して感じたこと

「メモをとることの大切さ」です。入社当初は何をするにも新しいことばかりで覚えなければならないことが多くあります。先輩方の手間を取らせないためにも教えていただいたことはすぐにメモをとり、一度で理解することが大切だと思いました。

まわりの先輩方は親切な方ばかりです。仕事中にわからないことをすぐに聞くことができ、困ったことがあれば手伝ってくださいます。働きやすい職場です。

今の仕事内容について

製品の検品、箱詰めをしています。
入社して6か月くらいまでは先輩についていただいて仕事をしていたのですが、今は独り立ちをして仕事をしています。そのため以前より責任を感じることが多くなってきました。

仕事の経験を積んでいくことで、作業ひとつひとつに対する効率が上がり、自身の成長を感じます。まだまだ触れたことのない機械、作ったことのない製品がありますので、更に経験を積んでいきたいと思います。

休日の過ごし方

音楽を聴いています。仕事中は目や手を主に使うので、休日は耳をつかってリフレッシュしています。

採用年度
2017年度採用
所属部署
製造部生産1課
出身学校
島田工業高校

就職活動や志望の動機について

友人や先生方に面接の練習をしていただきました。実際の面接では、もちろん緊張しましたが、事前に練習をしていたことでしっかりと受け答えをすることができました。

日々の生活の中でマスクに触れる機会は多くあると思います。また、医療品としても大きな存在だと感じます。将来的にも進化し続けるマスクを生産する企業、地元にそのような企業があることを知り、サンエムパッケージに興味を持ちました。

入社して感じたこと

働くことの大変さを感じます。しかし、そんな中で自分自身の成長と共に、できることが増え、人から求められることも多くなってきました。先輩の指導を確実に吸収し、更に自分の能力を高めていきたいと思います。

また、様々な種類の製品に触れる中で、私がつくっているものが世界中の人たちの役に立っているんだと感じ、嬉しく思います。

今の仕事内容について

マスクの生産設備のオペレーション、およびメンテナンス業務が主となります。

休日の過ごし方

車でドライブをして気分転換をしたり、休日に旅行に行ったりします。学生のときに出来なかったことが出来るようになりました。

採用年度
2016年度採用
所属部署
製造部生産1課
出身学校
藤枝順心高校

就職活動や志望の動機について

就職活動を振り返りますと、先生方との面接の練習を思い出します。受け答えや言葉使いなど、今思えば学生時代に学んだことが、今の仕事に生かされていると感じる場面が多くあります。

私は何か人のためになる仕事をしたいと考えていました。そんな折、学校の求人票でサンエムパッケージの紹介が目に入り、私の住む島田市から世界に向けてマスクを生産している企業があることを知りました。

マスクには、いくつもの用途があります。私たちが手にしやすいものから、医療用や産業用など様々な立場の方たちの助けになるものもあります。「人のためになる仕事」、ここでなら私が希望する仕事ができるのではないかと思い、志望の動機のひとつとなりました。

入社して感じたこと

入社当初はわからないことだらけです。しかし、困ったことがあれば何でも聞くことができる、仕事がしやすい環境だと思います。また、最初は面識のなかった同期入社の方たちとも、すぐに打ち解けて、今では仲の良い関係です。

お店で買い物をしているときなど、私が生産に携わった製品を目にすることがあります。さらに、実際にその製品を使っているお客様を見かけたときなど、仕事へのやりがいを感じます。

今の仕事内容について

1年目は先輩方の指導のもと、検品や箱詰め作業を基礎から教えていただきました。製品の構造も作業自体もあまり難しくないものから始まります。

2年目、3年目からは、徐々に複雑な作業も増えてきました。それと共に、担当できる製品も徐々に増え、フォローや応援など周りに気を配ることができるようになってきました。今後は後輩指導やアドバイスが出来る立場に成長していくことが目標です。

休日の過ごし方

社会人となりお給料をいただけるようになったことで、気になっていた楽器を購入したり、学生時代にはできなかったファッションに挑戦したりと、趣味の幅が広がったように思います。時々会う高校時代の友人と過ごす時間も楽しみのひとつです。

また、日々の体調管理の大切さを感じます。しっかりと睡眠をとることで仕事もプライベートも充実したものになると思います。

採用年度
2001年度採用
所属部署
製造部生産2課 グループリーダー
出身学校
掛川工業高校

今の仕事内容について

主に手術室などで使用する医療用マスクを生産しています。グループリーダーとして、生産業務と共に管理業務を担当しています。

生産業務とは設備の稼働を保証し、メンテナンスをしていくこと。管理業務とは生産の進捗管理、部下に対する配置や教育、また、業務の改善活動などをすることです。

設備に問題が発生した場合、稼働体制の変更を考えつつ、迅速な復旧に努め、納期遅れの無いように調整します。大変な仕事ですが、予定通り問題なく完了したときには達成感を得ることができる責任ある仕事です。

今後は設備の改善や、作業手順の見直しなど、改善点を洗い出し、効率化を推進していくことが目標です。

会社の魅力について

積極的に働き方改革に取り組んでいることです。残業時間の削減、育児・介護理由による離職防止など、私たち社員が働きやすい環境を推進しています。

これからの新入社員に期待すること

最初は誰もが未経験者です。失敗を恐れて立ち止まることなく、常にチャレンジ!の精神で頑張りましょう。一歩踏み出す勇気と自分なりのやりがい・目標を見つけてください。

所属部署
製造部 顧問

今の仕事内容について

当社は中間ユーザーからの委託を受けてマスクを製造しています。そのため、お店で当社の名前が入ったマスクを探してもどこにもありません。でも密かに、街を歩いている人が着用しているマスクを見ると、「私(僕)が作ったマスクだ!」と社員はみな誇りを持っています。

そのものづくりの心臓部である製造部全体を統括しているのが私です。そこで働く100人を超す社員が働きやすくなるように、環境を向上させるのが私の責務と考えています。もちろん、効率化を求め、世界一のマスク品質も追求していますが、その根底にあるのは人間(=社員)です。好きな言葉に『感情で褒め、理性で叱れ』があります。その実践こそが社員の幸せに繋がっていくものと思っています。

2018年には新しく工場を増築しました。皆がより良い環境下の基で『良かった』と言ってくれた経験をバックボーンとし、全体の舵取りをしていくことが仕事の根幹部分です。

会社の魅力

会社に入るということは、組織の一員になるということです。組織の一員と言っても、ただ歯車の一つになるのではなく、一人ひとりが自分の仕事に責任を持ち、自分達の会社だと思って自主的に行動を起こさなければなりません。この魅力を実践しているのがサンエムパッケージです。

いろいろな情報の公開や、社員への利益還元を考えた当社の理念の基で、働いた人は報われる。そんな社員との絆と信頼関係が築かれた社風の中で、社長を親父とした厳しい中にも家族的な雰囲気があり、人が自然と集まる暖炉を連想する会社です。

これからの新入社員に期待すること

社会人になって必要なスキルは、学校のカリキュラムで身に着けた知識ではありません。一般的な教養で十分です。みなさんに期待し求めることは、学生時代をどう過ごしたかです。何かに夢中になった取組みとか、振り返った時に記憶に留まっている行動があったかどうかです。自分自身で一歩前に踏み出せる人(目立ちたがりとは違う)とそうでない人とでは、将来において大きな差が生まれます。

いかなる時でも自分に課題を課し、『振り返ってみると有意義な一日であった』という学生生活を送って下さい。